11月10日に行われるエリザベス女王杯の登録が行われ、23頭が登録を行いました。
牝馬の有力どころではジェンティルドンナは当然登録なし、マイネイサベルはマイルCS、スマートレイアーは脚元の不安という事で早々に回避を表明してますので登録はありませんでした。

メイショウマンボ
ヴィルシーナ
ホエールキャプチャ
レインボーダリア
デニムアンドルビー
マルセリーナ
オールザットジャズ
ハナズゴール
エディン
アロマティコ
アグネスワルツ
セキショウ
スピードリッパー
ミッドサマーフェア
トーセンアルニカ
ラキシス
セレブリティモデル
ディアデラマドレ

ここまでが現時点で出走可能な18頭です。以下は除外対象馬。
ウインクリアビュー
タガノイノセンス
コウエイオトメ
マイネオーチャード
ピクシープリンセス

3歳勢はメイショウマンボとデニムアンドルビーはもちろんとして、ラキシス、ディアデラマドレなどここへ来て力をつけてきた馬もおり、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャなどの古馬勢に対してどこまでやれるかというのが注目点になりそうです。